Zoomでは最初、ミーティングを開いた人が『ホスト権限』を持っています。本記事では、そのホスト権限を他のゲストに変更する方法を解説します。以下の見出しから、該当箇所へ飛べますので、活用して下さいね!, もっとも一般的なのは、『ミーティング途中』での方法になります。ホストが遅れたり、参加できなくなる場合は『ホスト参加前』の方法、ホスト1人だけが先にZoomミーティングを抜ける場合は『ホスト退出時』の方法が便利です。 ✓有料プラン:制限時間なし ① 「参加者」をクリック 参加者をZoom会議室から退室 させ、二度と 当該ミーティングに参加不能 にします。スゴイ! 使用ケースは、公開MTGや大学の講義などです。不適切な発言や行動をZoom上で行った参加者に対して、強制的に退室させる機能です。 ④ 「OK」を選択, ホストが使っているパソコンにて、画面下部にある「参加者」(①)をクリックします。すると右側に、現在Zoomミーティングに入っている参加者の一覧が出てきます。, 参加者の一覧にて、ホストにしたい人の上にマウスを合わせると下記の画像の通り、選択肢が現れます。「詳細」(②)から、「ホストにする」(③)を選択しましょう。. スポンサーリンク ④ 「割り当てて退出する」をタップ, ホストのパソコンにて、いつもの退出時と同様に、右下にある「終了」(①)をクリックします。, 自分(ホスト)だけ退出したいので、「ミーティングを退出」(②)を選択すると右の画面が出てきます。ホストにしたい人を選択③して、「割り当てて退出する」(④)をクリックすれば完了です。, この方法であれば、ホストの変更と退出を一度にすることができます。  ※「ホストの前の参加を有効にする」にチェックする必要あり (๑ゝω╹๑) 操作も簡単だよ~, Zoomミーティングを主催した人のパソコンにて、下の方にある「参加者」をクリックすると、現在の参加者が右側に出てくると思います。その下の方にある「…」(①)をクリックして、「ホストの再申請」(②)を選択すると、これでホストに戻ることができます。, 相手(現在のホスト)への確認や操作はまったく必要ないので、スムーズに進められますよ!, Zoomミーティングを主催した人のスマホにて、画面右下にある「詳細」(①)をタップします。そして、「ホストの要求」(②)を選択するだけで、すぐにホストに戻ることができますよ。, これは、Zoomミーティングを開いた人だけできる操作ですが、とても便利な機能ですね! ④ 「割り当てて退出する」をクリック, 【スマホでの操作方法】 ✓無料プラン:40分の制限あり, ホストに与えられている権限は主に、『ゲストの管理権限』と『機能の操作権限』に分けることができます。ここでは、良く使うホストの権限について紹介しますね!, Zoomミーティングの運営に必要な権限や、秩序を守るための大きな権限が与えられていますね!, Zoomでのホスト変更の方法を紹介しました。主な変更方法は3つであり、特徴は以下の通りです。, ①ミーティング中:一般的な変更方法 }); 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。. ② 「会議を退出」を選択 Zoom(ズーム)でホストをする時、ブレイクアウトルーム時に入室してきた途中参加者はどうなる!?ズームでホストをする時に、『入退室自由』と参加者に伝えたはいいものの・・。ブレイクアウトルーム時に主催者のホストもブレイクアウトルームに入室して (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); これまで紹介した方法でホスト変更はできますが、操作するのは現在のホストになります。なので、権限を返してもらう場合は相手に操作してもらう必要があり、手間がかかります。, しかし、最初のホスト(Zoomミーティングを主催した人)は、自分の操作だけで権限を取り戻すことができます。パソコン・スマホでの操作手順はこの通りですよ!, 【パソコンでの操作方法】 ② ホストにしたい人をタップ $(".animation .anm_mod").each(function() { Zoomでのホストの変更方法が知りたいですか?本記事では、①ミーティング中、②ホスト参加前、③ホスト退出時での変更方法を画像付きで解説しています。権限を取り戻す簡単な方法やホスト変更による制限時間の考え方なども解説していますので、是非、チェックして下さい。 ③ 『ホストキー』をミーティング主催者から共有される // スクロール中、各UIパーツ .anm_modがブラウザ画面内に入ったら activeクラスが付与される ⑥ ホストキーを入力し、「ホストの要求」をクリック, スケジュール機能を使ってミーティングを予約する場合、主催者がZoomに入らない限り、他のゲストはミーティングへ入れません。なので、「ホストの前の参加を有効にする」にチェックを入れ、「待機室」も無効にする必要があります。, こうするとホスト不在でも、ゲストはZoomミーティングに入ることができるはずです。しかし、私の無料アカウントでは2020年9月16日現在、以下のように入ることができませんでした。 ZOOM Cloud Meetingsはホストが無料プラン(ベーシック)の場合、3人以上のミーティングは40分までの時間制限があります。, ホスト(無料プラン)を含めて3人以上のミーティングの場合、40分経つと時間制限でミーティングは終了となり全員退出させられます。, 終了後にホストの人には「有料プランに変更すれば時間制限を解除できます」という内容の画面が表示されますが「OK」を押して閉じて構いません。強制的に有料プランに変更されるわけではありません。, ホストには終了10分前に以下の画像のような通知が来ます。「OK」を押して閉じてください。, ホストがミーティングを終了して再度開始した場合は、時間制限がリセットされるので再接続してミーティングを再開してからさらに40分使うことができます。, 1対1のミーティングの場合は、ホストが無料プランでも時間制限はありませんので、40分で切れることはありません。, ホストが有料プランの場合は、他の参加者が全員無料プランでも時間制限なく使うことができますので、40分で切れることはありません。, Zoomでギャラリービューにできない時の対処法【iPhone/Androidスマホ】, Zoomの名前(表示名)の変更方法。ミーティング中の変え方も解説【iPhone/Androidスマホ】, iPhone・iPad・Androidスマホでアプリを検証できますので、ご質問がありましたらお気軽にどうぞ。. // スクロール中、トップ画面付近まで戻ったら activeクラスを解除 = 何度でもスクロールアニメが表現可能。一度しかアニメーションしたく無ければここを削除してください。 ③ 「ホストにする」を選択 © 2020 世界一やさしいアプリの使い方ガイド All rights reserved. ZOOM Cloud Meetingsはホストが無料プラン(ベーシック)の場合、3人以上のミーティングは40分までの時間制限があります。 そこで今回は 40分以上経つとどうなる? 通知は来る? 再接続や途中参加の場合はどうなる? といった疑問にお答えしていきます。 Web(会議ツール、オンラインミーティングツール)として人気のあるZoom(ズーム)。, 簡単な使い方で気軽にコミュニケーションが取れると多くの企業に導入されたり、オンラインサロンやオンラインセミナーなどに利用されています。, この記事ではそんなZoomを使ってみたいという方に向けて、ホストとしてミーティングを主催する方法やホスト権限について解説しています。, これからZoomの使い方をマスターしたいという方におすすめですので、是非最後までご覧ください。, Zoomでミーティングをホストとして主催するのであれば、まずはZoomのアカウントを作成する必要があります。, アカウントを作成と言っても難しい事はなく、簡単に行えます。時間的には10分もあれば十分でしょう。, Zoomのアカウントを作成する方法はWindowsやMacなどのPCから行う方法とアプリをダウンロードしてから始める方法があります。, 企業や団体としてZoom導入をお考えでしたら、色々な手間を省くことができ、最適なプランや料金をご案内できるので以下のボタンから問い合わせをしてみるのがおすすめです。, ZoomのHPにアクセスすると、画面右上に「サインアップは無料です」というボタンがあるので、こちらをクリック。, すると仕事用メールアドレスを入力する項目がありますので、こちらにメールアドレスを入力し、「サインアップ」というボタンをクリックしましょう。, すると登録したメールアドレスに確認用メールが送られてきますので、確認用メールの中にある登録URL、もしくは「アクティブなアカウント」というボタンがあるのでクリックしてください。, すると”Zoomへようこそ”という画面に移動しますので、「名前」「姓」「パスワード」「パスワードを確認する」それぞれの項目に必要情報を入力して「続ける」というボタンをクリックして下さい。, 仲間を増やしましょう。というページに遷移しますが、「手順をスキップする」でスキップして構いません。後ほど登録可能です。, 登録が完了するとデスクトップアプリをダウンロードできますので、PCやMacにインストールして完了です。, Zoomはスマートフォンやタブレットといったスマートデバイスのアプリも用意されています。アカウント作成はアプリをダウンロードしてスマートデバイスにインストールしてから立ち上げ、アプリ画面から行うことも可能。, アプリはiPhoneやiPadであればApp Storeから、AndroidであればGoogle Playからインストールを行うことができます。, App Store、Google Play、それぞれのアプリを立ち上げ、”Zoom”と検索すると「Zoom Cloud Meetings」という名前のアプリが見つかります。, 「Zoom Cloud Meetings」がダウンロードされてインストールが完了したら、アプリを立ち上げます。, すると「メールアドレス」、「名前」、「姓」を入力することができるので、必要情報を入力し、”サービス利用規約に同意します”にチェックを入れ、右上のサインアップをタップしてください。, そのメールにある「アクティブなアカウント」をタップするとアカウントが作成されます。, Zoomのアカウントを作成、準備できたら、早速ミーティングをホストとして開催してみましょう。, その際、ミーティングを開始する前にビデオをオンにするかの設定ができますので、オン/オフをお好みで切り替えると良いです。, ミーティングを開始するとPCであれば”どのように音声会議に参加しますか?”スマートデバイスであれば”他のユーザーの音声を聞くにはオーディオに参加してください”というメッセージが出る場合があります。, その場合は”コンピューターオーディオに参加する”/”インターネットを使用した通話”を選ぶと良いでしょう。, ホストとしてミーティングを主催(開催)した後は、参加者にミーティングのことを知らせ、参加を求める必要があります。, ホストがPCでZoomを開き、ミーティングを開催していると下の部分に「参加者」というアイコンと文字が見えます。, 登録していない人をミーティングに招待する方法はウインドウの下部分に表示されている「URLをコピー」もしくは「招待のコピー」をクリックしましょう。, 「URLをコピー」であれば招待URLがコピーできるので、Emailに貼り付けても良いですし、コミュニケーションツールに貼り付けて送信しても良いです。, 「招待のコピー」は文面と招待URLがコピーできますので、丁寧な文面で招待する場合に向いている使い方と言えます。, ホストがZoomミーティングを開催すると、開いているウインドウにミーティングIDと記載されているのが見えると思います。, これはミーティングの部屋一つ一つに割り当てられたIDであり、こちらをホストが参加者に伝えることでも招待可能なので覚えておくと良い使い方かもしれません。, 次にスマートデバイスでZoomミーティングをホストが開催し、その後参加者を招待する使い方も見ていきましょう。, アプリを立ち上げ、新規ミーティングをスタートします。 ② 「ミーティングを退出」を選択 参加者の画面の上で右クリックをすると、ホストにはウインドウが現れます。, いかがだったでしょうか。今回はZoomを使う上でホストができることやホスト権限についてや、ミーティングの開催の方法などを解説しました。, 会社内外のWeb会議だけでなく。オンラインサロンやWebセミナーなどに使用すると非常に有効的なコミュニケーションがホストと参加者の間で生み出されるでしょう。, また企業向けのプランも合わせてご用意しています。企業や団体にZoom導入をお考えの方はぜひお問い合わせください。, ※本コンテンツに記載されている会社名、サービス名、商品名は、各社の商標または登録商標です。, SymphonictとはNECネッツエスアイが提供する、「共創でお客様のビジネスに新たな価値を提供する」をコンセプトに先端技術やサービスを繋ぎ・束ねることでIT・デジタル変革技術やツール・システムを皆様にお届けするデジタルトランスフォーメーション(DX)サービス。→Symphonictに関してはこちら, 本コンテンツは一般的な情報の提供を目的としており、法律的、税務的その他の具体的なアドバイスをするものではありません。個別具体的事案については、必ず弁護士、税理士等の専門家にご相談ください。, 本コンテンツの情報は、その情報またはリンク先の情報の正確性、有効性、安全性、合目的性等を補償したものではありません。. ① 参加者の一覧にて「…」をクリック if (scroll < 3000) { ※一時的なバグかもしれませんが、使いたい方は事前に確認する事をおすすめします。, ちなみに、ホストキーの確認は自分のアカウントにログイン後して、「プロフィール」から見られます。一番下の方に、「ホストキー******」とありますので、「表示」をクリックすれば見られますよ。, この場合、最初に紹介した『ミーティング途中での方法』でもOKですが、退出とホスト変更をまとめてできる方法があります。通常通りに退出しようとすると、ホスト変更の案内が出てきますので、この方法の方が楽だと思いますよ。, 【パソコンでの操作方法】 ① 「参加者」をタップ 1対1で30分ミーティングをしていたところに3人目が途中参加した場合、そこから40分(計70分)使えます。. } const scroll = $(window).scrollTop();   // .animation 配下の .anm_modを対象に見る const position = $(this).offset().top; スポンサーリンク ④ 「はい」を選択, 【スマホでの操作方法】 ※リンクから該当箇所へ飛べますよ!, ひとまず、『ミーティング途中』での方法を覚えておけば、ほとんど支障ありません。パソコン、スマホの順番に操作を解説しますので、見ていきましょう!, ホストの変更は、現在ホスト権限を持っている人のみできる操作です。パソコン、スマホの操作方法をまとめると、こんな感じですね!, 【パソコンでの操作方法】 ① 「終了」をタップ (▰╹◡╹▰) 使ってみよ~。, ホストを変更したとしても、そのミーティングの制限時間は変わりません。と言うのも、ミーティングを開いた時点で、すでに制限時間は決まっています!, 最初にZoomミーティングを開いた人が、 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 現在Zoomミーティングに入っている参加者の一覧が見られますので、ホストにしたい人をタップ(②)しましょう。次に、右の画面に切り替わりますので「ホストにする」(③)を選択します。, ホスト権限は最初、Zoomミーティングを開いた人が持っています。しかし、スケジュール機能を使ってミーティング開催の予約は入れたものの、その主催者が参加できないケースもありますよね。, 【ミーティング主催者の操作】 Zoomの時間制限は?再接続・延長できる?40分で切れない方法 Google 2015.9.6 Google Play Musicで5万曲までクラウドに保存できる機能… テレワーク 2020.5.20 Zoomの録画機能(レコーディング)とは?保存先、ホスト以外など テレワーク 2020.4.18 $(this).addClass("active"); ② 「ホストを再申請」を選択, とても便利な機能ですので、是非、覚えて下さいね! ① スケジュール機能でミーティングを予約 $(window).scroll(function() { const windowHeight = $(window).height(); if (scroll > position - windowHeight) { } $(this).removeClass("active"); ⑤ 「参加者」をクリックし、「ホストの要求」を選択 ③ ホストにしたい人を選択 この記事ではZoomミーティングを開催者、つまりホストの方向けに使い方やミーティングの開催の仕方、参加者を招待する方法についてわかりやすくまとめています。これからZoomを導入しようとお考えの方は是非チェックしてみてください ② ホストにしたい人の上にマウスを合わせ、「詳細」を選択 }); ② 『ホストキー』をホスト予定者に共有, 【ホスト予定者の操作】 (๑¯ω¯๑) これは、便利だね~, 「会議を退出」(②)をタップすると、右のように新しいホストの選択画面が出てきます。なので、ホストにしたい人を選択③したら、「割り当てて退出する」(④)をタップしましょう。これで、完了です!!, ホストが退出する時は、必ずこの選択画面が出てきます。なので、うっかりしていてもホストが誰もいなくなる事はありませんよ!. ③ ホストにしたい人を選択 ②ホストの参加前:事前にホストキーの共有が必要 アプリの下部に参加者というタブがあるので、そちらをタップ。, この中からどれを選んでも問題ありません。もし社内ツールやコミュニケーションアプリを使うのであればURLをコピーし貼り付けて使うのがおすすめです。, Zoomを立ち上げると「スケジュール」というボタンがありますので、こちらを選択して日時を指定することができる機能です。, もちろん、開催予定のミーティングを参加予定の人に伝えることもできますし、iCallやGoogleカレンダーなど連携しているカレンダーに共有することも可能です。, Zoomミーティングを開催しているホストは参加者に対して様々な権限を持っています。, それらホストが持つ権限と使い方についても触れておきます。 ③ホストの退出時:ホスト変更と退出が1度にできる, どの操作も簡単ですが、『ホスト参加前の方法』はできない場合もあるので、事前に確認しておきましょう。, また、Zoomミーティングを主催した人であれば、1度渡したホスト権限を簡単に返してもらえます。相手(現在のホスト)の確認や操作はまったく必要ないので、頻繁にホスト変更をする人は覚えておきましょう。, 無料版のZoomを使っている人は、参加人数が3人以上では40分の時間制限があります。これはホスト変更の影響はなく、ミーティングを開いた人が有料プランか無料プラン化によって決まりますよ!, Zoomでは、ミーティングを円滑に運営するために必要な大きい権限がホストに与えられます。権限変更の方法をマスターして、スムーズなZoomミーティングを行いましょう!.