All rights reserved. Twitterユーザーの1億5000万以上のツイートを基に、時間帯別ツイート分析結果とそれに基づく最適な投稿時間について詳しく解説します。Twitterユーザー... 「Twitter(ツイッター)のハッシュタグの付け方がわからない」このような悩みを抱えているのではないでしょうか?ハッシュタグをつける…, Twitter(ツイッター)でどのようなハッシュタグをつけるべきか分からず、どんなハッシュタグがあるか一覧で知りたいといった方は多いの…, Twitter(ツイッター)アカウントを効率よく伸ばすために、トレンドのハッシュタグを使おうと考えている方は多いのではないでしょうか。…, Twitter(ツイッター)における人気のハッシュタグの検索方法について解説しますTwitterでの発信をより拡散できる点で、ハッシュ…, ツイート文を作成している時に、「改行」を意識していますか?1.2億以上のツイートデータを基に改行数に伴うエンゲージメントの変化を分析し…, 今回は、誰もが知っているであろうオーディオブランド「Pioneer(パイオニア)」の Twitter運用と「SocialDog」活用の…, 顧客に適切にアプローチしていくには、費用対効果の良い、効率的な運用が必要です。今回はツール「SocialDog」を活用しながら、ファン…, 「AINOW」を運営しているディップ株式会社 次世代事業準備室/dip AI.Lab室長の進藤圭さんにインタビューしました。Webメデ…. Instagram(インスグラム)「人気投稿」に表示される傾向を分析【100ハッシュタグ・900投稿調査】 Twitterユーザーの1億5000万以上のツイートを基に、時間帯別ツイート分析結果とそれに基づく最適な投稿時間について詳しく解説しま... 自身のフォロワーが減っていても、誰にフォロー解除されたのかわからないという経験はないでしょうか。Twitterの公式ではフォロー解除は... RSSの技術を活用して、Twitter(ツイッター)にサイトの更新情報を告知できる、RSS自動投稿機能について說明します。RSS自動投... Twitter(ツイッター)上でのスケジュール管理・調整を行う際に便利なツールと、ツイートの予約投稿について解説します。Twitter... Twitter(ツイッター)の自動フォローについて説明します。大量のフォロー操作に多くの時間を奪われがちなTwitter運用においては... Twitter(ツイッター)では、フォローされたくない相手からフォローされることがあります。その際、フォロワーを削除したくても、Twi... Twitter(ツイッター)のフォロワーが減る要因と、できるだけフォロワーを減らさないためにできることを解説します。フォロワーが急に減... 時間が取れない人の運用から本気の運用までSocialDogは対応することができます。また、時間が取れない人でも、本気でも、結果を出すための機能、サポートがあります。, Twitter(ツイッター)でフォロー解除したユーザーを確認できるおすすめツール5選!, Twitter(ツイッター)でRSSを活用した自動投稿を行えるツール6選!活用ポイントも説明, Twitter(ツイッター)でのスケジュール調整と予約投稿に便利なツールをご紹介!, Twitter(ツイッター)のフォロワーが減る原因は?フォロワーを減らさないための対策, Twitter(ツイッター)のハッシュタグは人気のものを使うべき?現在と過去の人気タグも紹介, Twitter(ツイッター)のハッシュタグの付け方とは。効果的なハッシュタグの使い方も紹介, twitter(ツイッター)の 人気ハッシュタグランキング。トレンド入りするハッシュタグの特徴や検索方法を解説, Twitter(ツイッター)のハッシュタグにはどんな効果がある?効果的に使う方法と逆効果になるケースも解説, Twitter(ツイッター)のハッシュタグ件数を調べる方法。キャンペーン開催のポイントも解説, ソーシャルマネージャープラン:月間2,500件の投稿分析+5つのクエリ分析・月額49ドル, ソーシャルマーケタープラン:月間25,000件の投稿分析+10クエリ分析・月額99ドル, マーケティングチームプラン:月間50,000件の投稿分析+25クエリ分析・月額199ドル, スタンダードプラン:コストを抑えつつ定期的にキャンペーンしたい方向け・月額50,000円〜, インスタントウィンプラン:ユーザーがキャンペーンに応募後、その場で当然結果を送れるプラン・1回1,000,000円〜, カスタムプラン:要望に合わせたキャンペーンスキームをオプション等を利用して実現させるプラン. 自分のコンテンツがどれくらい拡散されているか、もしくはバズが起きているか、それはライターをはじめとするコンテンツ制作者であれば知りたいところ。もしくはコンテンツのテーマが思いつかずに悩んだときには、そうしたバズが起きている記事を参考にするという手もあります。, 再現性のあるTwitter運用を可能とするSNSマーケティングツールの資料を無料でダウンロードできます。, そんな瞬間的な情報をいち早くキャッチするためには、SNSのチェックが欠かせません。そこで今回は、SNSでどれくらい拡散が起きているか、を調べるツールをまとめて紹介します。自身の記事はもちろん、情報収集として活用してみてはいかがでしょうか。, Twitterで特定の話題に対するツイート数が増えたり、Instagramで特定のワードを含んだハッシュタグの数が増えたりしていたら、それはバズの合図です。, ITツールに不慣れな方や非エンジニアでも利用できる国産初のチャットボットツール。LINEやFacebook Messengerを使ったマーケティングで多数実績を持っています。, https://app.buzzsumo.com/discover/trending, URL、キーワードをもとにSNS上で拡散しているコンテンツを分析するツールです。テーマにしたい単語を入力しフィルターを設定すれば関連コンテンツを収集し、各SNSでのシェア数を表示してくれます。どのようなコンテンツがSNSで支持されているか傾向を把握するのに役立ちます。, また、拡散するのに影響力のあるインフルエンサーを分析することも可能です。特定のコンテンツをシェアしたユーザーの一覧、さらにユーザーのフォロワー数、リツイート率といった情報も表示してくれます。, 利用料金は月額$99〜となっていますが、14日間のトライアルが可能です。他にも多彩な機能があり、分析ツールとしても活用できるので、ブログはもちろんメディア運営者にとっては気になるはずです。, FacebookやTwitterなどのソーシャルメディアの発達に伴い、バズマーケティングの重要性は増しています。 BuzzSumoは、ソーシャルメディアでの自社や競合のページ・記事単位での詳細な拡散状況を調査できるツールです。, ユーザーローカルが提供する、メディア編集者、広報マーケティング担当者向けツールです。特に記事のSNS拡散状況を調べられます。自社の記事だけではなく競合他社の記事もまとめてチェックできるため、どのような記事が拡散成功しているのかを把握しやすいのが特徴です。, こちらもユーザーローカル提供の分析ツールで、過去1週間のツイートから最大500件を取得し、拡散経路を可視化できるTwitterに特化したツールです。, 調べる方法は、自分の投稿またはURLからの2とおりです。取得結果は拡散図と棒グラフで表示され、どのユーザーから多く拡散されているかを把握することができます。, 各ユーザーはプロフィール画像、アカウント名が表示され、一目で拡散経路がわかるので、インフルエンサーを探すために活用するのもいいでしょう。, Trends24は、Twitterでトレンドになっているキーワードをチェックすることができるツールです。特徴は、国別に24時間分チェックできる点です。もちろん日本のみに絞ることもでき、さらに東京、横浜といった細かい地域に一部絞ることもできます。国を指定すると、時間ごとに今話題となっているキーワードが横並びに表示されます。, 一部で話題のニュースから世界規模で話題になってるニュースまで幅広く調べるのにもってこいなツールです。使い方もとにかくシンプルで簡単ですので、Twitterを使っている方はぜひ実際に使ってみてはいかがでしょうか。, Keyholeは、Twitter・インスタグラム・Facebook上の様々な情報を追跡するツールです。任意のキーワード、ハッシュタグなどを入力するとデータを収集し、ユーザー数・投稿数・影響力のあるユーザー・ロケーション・男女比といった情報を一覧表示してくれます。, また、関連トピックもクラウドタグ形式で表示してくれるため、自分だけでは探すことのなかったキーワードに出会うことも可能。なお、いくつかの検索方法がありますが全てに対応しているのはTwitterのみで、インスタグラム・Facebookで使える検索方法は一部のみとなっています。, ツイートをマップ上に表示してくれるツールです。特定のキーワードを入力すると、つぶやいたユーザー数や場所を地図上から確認できます。表示するマップの形式はクラスタービュー、ヒートマップビューの2種類から選択可能です。時間軸でフィルタリングもできるので、5分〜6時間の間で調べることもできます。, RiteTagはハッシュタグの分析に特化したツールです。キーワードを入力しハッシュタグを検索・指定すると、ツイート数やリツイート数などの情報を見ることができます。画像つき、リンクつきツイートの情報が表示されるのもユニークです。, さらに、指定したハッシュタグの関連タグも表示してくれます。たくさんのユーザーにアプローチできるハッシュタグを探すことが可能です。, Twitterでの集客方法はいくつかありますが、ハッシュタグは重要な要素のひとつです。 見た目のツイートの多さや盛り上がりだけではなく、ハッシュタグの定量的な拡散状況を調べるには、RiteTagが役立ちます。, https://nimblequotes.com/where-do-my-tweets-go/, Where Does My Tweet Goは、Twitterでのリツイートが拡散していく状況を可視化するツールです。実際に使用すると、大きな円形グラフで拡散状況を表示します。数値だといまいちピンとこないリツイート数を、目で見て実感できるのがポイントです。, なお、本ツールでは有料プランも提供していますが、無料で使えるfreeプランの使用も可能です。まずは無料で使ってみることをオススメします。, ! ①ハッシュタグの数は1~2個が最適。2 2個よりも多くなると、ツイートのエンゲージメントが平均17%落ちる。 ②ハッシュタグが1~2個ついているツイートは、ハッシュタグがついていないツイートよりもエンゲージメントが平均21%高い。 New !【Twitter活用事例】ファンに愛されるTwitter活用をツール導入で実現!by エキサイトモバイル, Twitter(ツイッター)で効率よくフォロワーを獲得するために、ハッシュタグを活用するのは効果的です。なるべく多く拡散されたり見られたりするハッシュタグを使いたいものの、「どのハッシュタグの件数が多いのか」「どのようなハッシュタグをつけて良いのか分からない」といった悩みを抱えてしまう方も多いのではないでしょうか。そこでこの記事では、ハッシュタグが使われている件数を調べられるツールや、ハッシュタグの調査方法をご紹介します。さらに、Twitterでハッシュタグキャンペーンを実施する際のポイントも解説しますので、ぜひ参考にしてください。, Twitter(ツイッター)で拡散されているハッシュタグの件数を調べるには、ツールを使った方法が便利です。ここでは、ハッシュタグの件数を調べられるツールを3つご紹介します。, SocialDogは、Twitter(ツイッター)専用の便利ツールです。SocialDogには、複数のプランが用意されていて、これらのプランのうちハッシュタグの効果測定ができる「ハッシュタグ検索機能」は、「SocialDog Business」プランのみ利用できます。, ハッシュタグ検索機能を利用することで、ユーザーによく使われている20万件のハッシュタグを調べられる他、それぞれのハッシュタグの平均RT数、いいね数を調べられます。また、SocialDogでは、無料プランでもツイートの予約投稿などの機能が利用可能です。予め投稿を予約しておくことで運用を効率化でき、ユーザーとのコミュニケーションや施策により時間をかけられるようになります。結果的に、フォロワーを効率的に増加させられることにも期待できます。, 他にも、「SocialDog Business」プランにはツイートを無制限で事前予約ができる「予約投稿機能」、指定したキーワードを100件まで収集できる「キーワードモニター機能」などが備わっており、これらの機能すべてが月額9,800円で利用可能です。, すべてのプランに共通して14日間の無料お試し期間が用意されているため、まずは自社の運営に適したサービスであるかを確認してみてはいかがでしょうか。, hashoutはハッシュタグを集計・分析し、数値化してグラフの可視化を実現してくれるツールです。現在トレンドになっているハッシュタグや、プランによっては、過去に人気があったハッシュタグを遡って調べられます。, すべてのプランに共通して、CSVでハッシュタグの調査結果をダウンロードできます。また、自社アカウントだけではなく、競合アカウントの調査も可能です。競合アカウントが、ハッシュタグを使ったことによってどれだけのフォロワー増減があるのか、コメント数やいいね数はどれくらいあるのかなどを調査できます。, TweetReachは、どのようなハッシュタグが多く使われているのかをリアルタイムで分析できるツールです。上位のハッシュタグとURLを特定し、ユーザーがどのような投稿に反応するのかを調べられる機能や、過去のパフォーマンスに基づいて最適な投稿時間を見つけられます。, すべてのプランに共通して、エンゲージメントの高いハッシュタグや、よく検索されているクエリを確認できます。マーケティングチームプランを選択すると、ユーザーの感情分析や、地域や言語によるフィルタリングができるようになるため、より高度な分析が可能です。, ここからは、人気のハッシュタグを調べる方法や、Twitter(ツイッター)公式の機能を使った調査方法を解説します。, ついっぷるトレンドでは、Twitter(ツイッター)上でのトレンド情報を調べられます。ハッシュタグ検索については、日時等の条件を指定した検索ができて、よくツイートされているハッシュタグをランキング形式で確認可能です。, ついっぷるトレンドではハッシュタグに限らず、動画や画像、人気ツイートランキングを確認できるため、リアルタイムでユーザーがどのようなことに興味を示しているのかについて参考になるのではないでしょうか。, Twittrendでは、人気のハッシュタグをエリアごとに分け、ランキング形式で公開しています。日本全体に限らず、海外全体や海外の主要都市でのトレンドまで調べられます。また、現在、1時間前、3時間前、6時間前、12時間前、24時間前、2日前、3日前のいずれかに遡ってトレンドのハッシュタグを調べられる機能も備わっています。, ハッシュタグを調査する際は、Twitter(ツイッター)の公式機能も便利でおすすめです。ここでは「高度な検索」を使って調査する方法と、「Twitterアナリティクス」を使った2つの方法をご紹介します。, Twitter(ツイッター)で特定のハッシュタグを検索するには、「高度な検索」機能を使うことをおすすめします。Twitterの検索窓の右側にあるアイコンをタップし、「高度な検索」を選ぶと条件の設定画面に移動します。, 高度な検索では「ハッシュタグの件数」は確認できませんが、日付や言語など、以下のような条件を絞った検索が可能です。, 高度な検索では、ハッシュタグを指定して検索できます。指定したハッシュタグのエンゲージメントや日付など細かな条件を絞れるため、調べたい項目に合わせて条件を決めてみるのはいかがでしょうか。, Twitter(ツイッター)アナリティクスには「イベント機能」と呼ばれる、Twitter上で話題になっている世界中のイベントや映画を調べる機能が備わっています。イベント機能に掲載されているイベントやトレンドキーワードをチェックしてツイートに使用することで、高いエンゲージメントやインプレッションの獲得が期待できます。, また、Twitterアナリティクスでは、自社の過去28日間のツイートアクティビティも確認できます。ツイートアクティビティを確認し、ハッシュタグを使用したツイートが期待通りの数字を獲得できているのか、併せて効果測定をしてみてはいかがでしょうか。, ハッシュタグを使ってキャンペーンを実施する際は、ただハッシュタグを使えばキャンペーンが成功するというわけではありません。, ハッシュタグを使ったキャンペーンを開催する際は、ハッシュタグの付け方に注意することが大切です。ハッシュタグを付けすぎたツイートは印象が悪くなる可能性がありますので、より関連性の高いハッシュタグを2〜3個まで絞り込みツイートするのがおすすめです。, また、ハッシュタグには使えない記号も存在するため、記号を使おうと考えている場合は予め確認しておくようにしましょう。, Twitter(ツイッター)で上でキャンペーンを実施し成功させるには、以下3つの注意点を意識することが重要です。, 「Twitter公式ガイドライン」では、キャンペーン開催にあたって以下のような規約を設けています。, 代表的なガイドラインは上記の通りですが、他にも他者を欺いてしまう行為や、誤解を招くキャンペーンの開催は禁止されています。万が一Twitterの規約に反してしまうと、アカウントを凍結されるだけでなく、企業ブランドの毀損にも繋がるので注意が必要です。, Twitterキャンペーンを開催する際は、目的と目標を明確することが大切です。ただ単に「フォロワーを増やす」という目標ではなく、「フォロワーを1,000人獲得する」「いいねを500件獲得する」など、数字的な目標を立てるようにしましょう。, 数字的な目標が決まれば、キャンペーン開催への施策が明確になる他、キャンペーン後の分析で効果があったのか把握しやすくなります。, キャンペーンへの応募方法を簡単にすることも大切です。「画像を添えてツイート」など、応募方法を複雑にしてしまうと、ユーザーのキャンペーン参加への意識が低下してしまいます。, キャンペーンを開催する際は、「リツイート+いいねだけ」「ハッシュタグでクイズに答えるだけ」など、ユーザーが参加しやすい方法で開催するようにしましょう。, フォロワー数が多い状態でキャンペーンを開催する場合は、当選者の管理やレポート業務を簡易化させるため、キャンペーンツールを使うのがおすすめです。ここでは、以下3つのキャンペーンツールの特徴を順番に解説します。, ATERUは全応募者の収集などの作業から、間違えられない当選者の選定・通知まで一元化して管理できるツールで、プラットフォームのアップデート時にも随時対応しています。ATERUには以下2つのプランが用意されています。, それぞれ特徴が異なりますので、キャンペーンの期間やフォロワーの人数などによってプランを選んでみるのはいかがでしょうか。, echoesでは、キャンペーン参加者がどのくらい商品購入に至ったのかなどを確認し、売上貢献度を可視化できるツールです。また、Twitterプロモーションの専任担当者のサポートも付いてくるため、キャンペーンを成功させるためのアドバイスをもらえます。, Belugaでは、キャンペーンに関するツイートがされた際に自動返信できる機能や、特定のツイートやハッシュタグにリマインダーを設定し、時間を指定した返信ができます。手厚いサポートが用意されており、キャンペーン企画の立案サポートや、次回のキャンペーンに関する施策のアドバイスまでもらえます。, Belugaでは特定のプランが存在せず、ニーズや打ち出したい施策に合わせてプランをカスタマイズする仕組みになっています。通常、お問い合わせから20営業日ほどでキャンペーンを開催できます。, Twitter(ツイッター)で効果的なハッシュタグの件数を調べる方法を解説しました。ハッシュタグを使うことで、高いインプレッションやエンゲージメントを獲得できることから、キャンペーン開催に大きく役立つはずです。効果的なハッシュタグの調査方法としては、Twitterの公式機能を使う方法や、外部ツールを使う方法があります。, キャンペーン開催により効果的なハッシュタグを調査するためにも、まずはこの記事で紹介したSocialDog等のツールを利用してみてはいかがでしょうか。, 6万社が使うフォロワーを増やすためのTwitterツールがあることを知っていますか? まずは無料で使って見ましょう。. 当ブログでも幾度となく紹介しているハッシュタグ。現行のソーシャルメディアの中では、主にTwitterとInstagramでハッシュタグがよく使われています。ところが、その使い方は全く違うと言っても過言ではない程に異なっています。, もちろんどんなワードをハッシュタグに使うかも大事ですが、それぞれのソーシャルメディアによって効果的なハッシュタグの「数」も違っているんです。あまりたくさんつけると鬱陶しがられる印象の強いハッシュタグですが、その実態はどうなっているのでしょうか。, 今回はそれぞれのソーシャルメディア別に、ハッシュタグがどのように使われているのかを調べてみました。, 【無料】Facebook, InstagramなどSNS活用ポイントや事例資料の一覧へ ≫, ハッシュタグがどう使われているかを読み解くのに非常に有益なインフォグラフィック(2015/02/20公開)があるので、本記事ではこのデータを元に、TwitterとInstagramにおけるハッシュタグの運用について解説していきたいと思います。, ※以降で使用しているインフォグラフィックは、すべてこちらの画像を引用させていただきました。, ちなみにこのインフォグラフィックをつくったのは、Webマーケターのニール・パテル氏です。同氏はForbesが選ぶWebマーケターTOP10に選出される人物です。, 参考記事:10 Marketing Predictions You Should Prepare for in 2015, 2007年に利用が始まったとされるTwitterでのハッシュタグ利用は、今ではもはや当たり前となっています。公式でもハッシュタグの動向を追っているのかトレンドのハッシュタグはトップ画面に表示されますし、特定のイベントや大喜利としてハッシュタグが使われることで、瞬間風速的に盛り上がる傾向があります。, こちらのインフォグラフィックでは、ハッシュタグをつけていないツイートに比べ、ハッシュタグがついたツイートはエンゲージメントが2倍以上となるそうなので、基本的にはハッシュタグを付けた方がいいということになりますね。, ①ハッシュタグの数は1~2個が最適。2個よりも多くなると、ツイートのエンゲージメントが平均17%落ちる。, ②ハッシュタグが1~2個ついているツイートは、ハッシュタグがついていないツイートよりもエンゲージメントが平均21%高い。, ハッシュタグをいくつ付けるのかは難しい問題です。平坦なテキストでやりとりされるコミュニケーションツールに、明らかに「押して!」と主張するかのように存在するハッシュタグは、読む人にとってノイズとなることもあります。そもそもが140字しか入力できないTwitterでは、ハッシュタグの存在はより顕著に感じられるはずです。, 中には通常テキストよりもハッシュタグに使う文量の方が多いツイートもたびたび見受けられますが、このインフォグラフィックによると「1~2個」が最も効果的な数であるとされています。また、ハッシュタグが付いていないよりも、付いている方がリツイートされやすいようですね。, 特にプロモーションに使用する際はあまり欲張らず、重要なワードを1~2個設定するのが最も効果的となりそうです。, Twitterよりもハッシュタグをよく使うソーシャルメディアであると認識されていますね。というのも、ユーザー検索機能がなくFacebookのようにシェアすることもできないInstagramでは、串刺しで投稿を見ることのできるハッシュタグを付けなければ投稿が広がっていきません。, ちなみに、ひとつの投稿に付けられるハッシュタグ総数はなんと30個!さすがに30個付けて投稿されている記事はあまり見かけませんが、10個近く付いていてもさほど違和感がないくらい、馴染んでいるように見受けられます。, そして最も反応率が高いのは11個。10個以下だと最高でも50%に届かないのに、11個だと79.5%と飛び抜けて高い反応率を示しています。付けすぎるとウザがられるTwitterとは違い、写真がメインでハッシュタグを付けて投稿するのが当たり前になっているInstagramでは、多くつけることが半ばスタンダードになっているようです。, Twitterは1~2個、Instagramは11個が最適な数であることがわかりました。では、それぞれどういったハッシュタグをつけるのが効果的なのでしょうか?, 中にはテキストすべてをハッシュタグにして会話しているようなツイートもあれば、テキストに装飾ができないソーシャルメディアで、太字にしたり文字色を変えたりする感覚でハッシュタグにしているような使い方もチラホラ見かけますね(ハッシュタグにすると文字色が変わるので)。, とはいえ、こういったものは異色の使い方。オーソドックスに考えるなら、トレンドのハッシュタグを設定した方が効果があるように思います。, Twitterでは多くのハッシュタグをつけにくいことから、ハッシュタグの数をある程度絞ってつけることが望ましいと考えられます。企業でも真似できそうな活用例をここでいくつかご紹介します。, 季節感の内容はやはり話題になりやすい、盛り上がりやすいです。エイプリルフールやハロウィンなど、季節のイベントに合わせて渾身の投稿を考えておくといいでしょう。, 着せ替え人形「リカちゃん」の公式Twitterアカウントによる、エイプリルフールという時事ネタを使った投稿です。生誕50周年イベントの宣伝にもなっている技アリなツイートです。, Twitterでは大喜利のお題のようなハッシュタグが、頻繁にトレンド入りします。そういったネタに乗っかった投稿は、ユーザーと一緒に盛り上がれるので、内容によっては人気が出やすいです。Twitterのトレンド常にをチェックし、ツイートに活かしていきましょう。, キリンビールの公式Twitterアカウントによる投稿です。「#なんでもない言葉を必殺技っぽく叫ぶ」という人気ハッシュタグと自社商品を掛け合わせたもので、商品名と必殺技のイメージがうまくマッチしています。, ネタ系ハッシュタグも多いTwitterですが、情報収集のためのハッシュタグ検索も行われます。こういったニーズを捉えるために、検索されそうなキーワードもハッシュタグとしてつけておくといいでしょう。作品名や人名などがその代表です。, 映画.comの公式Twitterアカウントによる投稿です。新作映画の情報を紹介するツイートですが、ハッシュタグに、作品タイトル・出演俳優の名前が用いられています。関連作品や俳優名で検索をかけるユーザーに見つけやすいよう工夫がされています。, ブランド独自のハッシュタグを作り、自社の投稿で積極的に使うことで、ユーザーも同じハッシュタグを使ってくれるようになることがあります。そうすると、特定のタグがブランドのファンコミュニティのように機能します。, 知名度の低いアカウントがいきなりやるのはハードルが高いですが、オリジ寝るハッシュタグを通してユーザーと交流することで、より濃いコミュニケーションができます。, ユニクロの公式Twitterアカウントです。自社商品であるくるぶし丈のパンツにちなんで「#くるぶし出していきましょう。」というハッシュタグを作り、商品の認知度を広めています。, 取り扱っている商品のジャンルが幅広い場合、カテゴリ分けしたハッシュタグをつけると情報を見つけてもらいやすくなります。, Amazonの公式Twitterアカウントです。数多くの商品ジャンルを取り扱っているアマゾンですが、「#アマゾングルメ」というハッシュタグを用いることで、同社のツイートの中からグルメ関連商品に関するツイートだけを絞り出せるようにしています。, リアルタイムで情報を発信することで、フォロワーと一体感を楽しめたり、同じ話題でユーザー同士も盛り上がりやすくなります。イベントなどに参加できなかったユーザーとも情報を共有できるという点でも有益です。, ITクリエイターの出会いの場所を提供しているコワーキングスペースのアカウントです。Slush Tokyo 2017というスタートアップ企業が集まるイベントの状況を、イベント名称である「#slushtokyo17」というハッシュタグをつけ、リアルタイムでツイートしています。参加者同士の交流のきっかけにもなっています。, 【事例付き】企業のTwitter(ツイッター)ハッシュタグはこう使う!活用方法6種類を徹底解説, Twitterのトレンドを解析するWebサービスもありますので、より検索で引っかかりやすいワードを選ぶようにしましょう。3つツールをご紹介しておきます。, ビッグローブが運営しているTwitterのクライアントツール「ついっぷる」を使っている人も多いのでは?このついっぷるトレンドというWebサービスでは、「画像」「まとめ」「HOT!」などいろんなカテゴリからTwitterのトレンドを解析してくれています。もちろんハッシュタグで検索することができるので、使えるワードがないか確認しておくとよいでしょう。, シンプルで見やすいハッシュタグの検索サイト。「トレンド」「新着」「イベント」の3カテゴリから検索できます。その他、ハッシュタグの登録も可能です。, こちらのサービスでは、調べたいハッシュタグで検索をかけると、そのワードと一緒によく使われているワードも調べてくれます。例えば「socialmedia」で検索してみると、やはり「#marketing」「#Twitter」「#Facebook」などが関連ワードとして選ばれているかがわかります。つけようとしているハッシュタグがあれば、ここで検索して関連ワードを調べ、関連性の高いハッシュタグをもうひとつつけるか検討してみるのもありですね。, Instagramではハッシュタグを30個つけられる内、11個がベストという結果が出ています。これだけたくさんつけるとなると、正直ひとつひとつ設定していられないでしょう。ベストと考えられるワードを選んだら、関連するワードをピックアップしていくのが最も効率のいい方法ではないかと考えられます。, 例:コディネート画像をアップしているアパレルECのInstagramアカウントの場合, また、Instagramでよく使われるハッシュタグのパターンを取り入れるのも効果的です。, 好きな単語の頭に「#insta」をつけるパターンです。「instagram」を略した「#ig_」も最近の流行になっています。, 似たような投稿内容・趣味の人を見つけてフォローし合うなそ、フォロワー募集効果も得られるタグです。, とはいえ、Twitterのようにハッシュタグのリアルタイムなランキングを調べるサービスが国内にはないため、海外のサービスをひとつ紹介しておきます。当然日本語検索はできませんが、Instagramは海外ユーザーが非常に多く、使われるハッシュタグにも英語表記のものが多いので、活用できるとこも多いでしょう。, 関連記事: